購入レビュー

peak design キャプチャー V3とV2の互換性について

更新日:

みなさん、こんにちは。kouseiです。

今日はキャプチャーV3の互換性について書きたいと思います。

経緯

僕は今までキャプチャーV2を使用していました。新型のV3の存在は知っていましたが、買い換えるほど不満もありません。

しかし、ある日V2のプレートを紛失してしまいました。どこを探しても全く見つからないので撮影場所に落としたのだと思います。

実は新型を元々購入する予定でしたが、先日GoPro7を購入しまして、V3をカメラにV2をGoPro7にという目論みがあったのでどうしてもV2のプレートが欲しいわけです。しかし、型落ちだからなのか、どこにも売ってない。。。メルカリにもない。。参った。

ないものはどうしようもないです。

peak designの公式ページにもありません。しかし、V3のプレートはあります。でも説明文にはV2との互換性はないとはっきり明記されているのです。

ん〜、どうしたものか、、、、でもですね、本当に互換性がないのだろうかという疑問が、、、

なぜなら、互換性があるサードパーティ製のプレートとV3のプレートがそっくりなわけです。

これは確かめるしかないと思い、上記にも書きましたが、まずはV3を購入することにしました。

互換性を検証

というわけでとりあえず、V3を購入↓


V2と比べるとコンパクトになりました。

全てにおいて進化してます↓

V3のプレートをV2本体に装着↓

全く問題ないんだけど、、、

横から見た感じ↓

実はここに問題があります。

ちなみにこちらはV3にV3のプレートを装着したもの↓

上の写真と違いがわかりますか?

そう、締め付けに使うネジの頭が問題なのです。上の写真はプレートより出ている為にカメラに干渉します。

下の写真はプレートより出ていないのでカメラに干渉しません。

こんな感じ↓

干渉するので本体に装着できません。

干渉しないようにするには横向きで装着するしかありません

こんな感じ↓

これでは使いづらいわけです。

つまり、ネジの頭が問題なのではないかと思い、V3のネジをV2で使用したのがこちら↓

あっ、ちなみにV3には2種類のネジが付属してます。

手で回すタイプと六角レンチで回すタイプです。正直、六角レンチで回すタイプは凄い使いやすいです。

そんなことはさておき、上の写真は六角レンチタイプのものを使用してます。

どうですか?プレートから出てないのです。

つまりこうなります↓

V2にV3のプレートとV3のネジを使えば取り付け可能です。念の為、栗駒山に登山してきましたが、何の問題もなかったです。

ちなみにV3はこうなります↓

V2よりはやっぱり余裕がありますね。

検証結果

V2本体にV3のプレートはV3用のネジを使用すれば、互換性があると思います。

というか、僕の個体は互換性があったと言った方が正しいですね。公式では互換性はないと言っているので、

僕の検証はご参考までに聞いといて下さい。

まとめ

確認が出来たので単品でV3プレートを購入しました。

ネジも購入したいので近くのホームセンター等で探したのですが、なかなか見つかりません。

多分、M5・2cm皿ネジで六角穴を探してますが、六角穴が小さいのしかなくて、ネットで購入するしかないのかなと感じてます。

 

-購入レビュー
-, ,

Copyright© ぱぐフォト , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。