撮影日記

2018年の年末に福島県の第一只見川橋梁に行ってきました

投稿日:

2018年末は福島県の第一只見川橋梁の撮影に行ってきた

こんにちは。kouseiです。

2018年の年末はどこにいこうか悩みに悩み、福島県の第一只見川橋梁(以下只見線)を撮影してきました。

今年は雪が本当に降らなくて現場までは楽に行くことができますが、真っ白な絶景はあまり期待はできません。

道の駅 尾瀬街道みしま宿

只見線を撮影するには道の駅に車を停めてそこから歩きです。

30日の夕方に無事に道の駅に到着です。

道の駅からトンネル方向に向かうと展望台への道があります。↓

↑この写真はまだ天気が良いときに撮影したものです。実際に到着したときは真っ白でした。

第一只見川橋梁展望台

天気は悪くて只見線が見えなさそうでしたが、とりあえず登ります。

そして撮影したのがこちら。ちなみに列車が通過しております。白飛びではありません笑↓

撤収です。

次の日に期待するしかありませんね。

あっ、ちなみにこんな所を登って行きます↓

展望台からの撮影は厳しいと感じて、もう下ります。

この展望台が一番の撮影スポットなのですが、今回どうしても行きたい撮影スポットがあります。

対岸へ

その場所はちょうどこの展望台の対岸です。そこからの写真も撮りたいので下見も兼ねて向かうことにしました。

ある程度下調べはしてきたのですが、情報が少なくて行き当たりばったりです。

画面中央の道路の左角は道がないように見えて実は左に下る道があります。

その先に進むと駐車場があります↓

車で行けるのはここまでです。ここに駐車してあとは歩きです。駐車スペースは3台くらいかな。

この場所から200mくらい戻るとお墓があり、そこにも駐車スペースがありました。

ちょっと歩くと踏切があります↓

普通に列車が通りますのでご注意下さい。

右側↓

左側↓

踏切を渡り、こんな道をずっと下ります↓

下り終えてここを直進するとすぐそこです↓

とりあえず下見なので電車はなしで1枚!!↓

戻ります。ちなみに誰もいませんでした。

その後は、なーーんにもすることがなくて、ご飯食べようとしたら、食堂は売り切れで閉店してるし。

カップラーメンを食べて就寝。

只見線を満喫しました

次の日は朝から撮影をしました。

雪が足りませんがしょうがないですね。。。。

対岸からはこんな感じです↓

 

 

まとめ

只見線近辺は冬だけではなく、四季折々に撮影スポットがあります。

次は紅葉の時期に来てみたいですね。

-撮影日記
-, , ,

Copyright© ぱぐフォト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。