登山日記

初登山!栗駒山に登ってきました!

更新日:

登山日記は初登山から記録に残したいので、大分遅くなりましたが投稿することにしました。

日本二百名山 栗駒山


2017年9月21日、なにもかもが初めての登山は日本二百名山の栗駒山を選びました!

選んだ理由としては、紅葉の時期であり、栗駒山は神の絨毯と言われる見事な紅葉だということ。また、登山口が多く、超初心者にも登りやすい中央ルートが初登山にはいいかなと思いました。

この日の天気は晴れでした!快調に栗駒山に向かってましたが、山が近づくにつれて雲が多くなり、栗駒山方面はご覧のとおり雲が。。。

平日ということもあり、車は10台もありませんでした。駐車場からちょっと登った所に写真の建物があり、写真中央下に登山ポストがあります!もちろん、初めて登山カードなるものを書きました!

事前に地図を購入してルートなどの確認をし、東栗駒ルートを登り中央ルートで下山する計画を立ててましたが、あいにく前日は雨だったために東栗駒ルートの沢を横断は危険かなと判断し、登りも下りも中央ルートにしました。建物を正面にみて右側が東栗駒ルートで左側が中央ルートです。今回は左を行きます!しかし雲が多い・・

写真のような道がずっと続きます。石畳なんですが、いやこの石畳が結構上の方まで続いており、何気にこの工事は大変だったろうなーって思ってたんですが、申し訳ないんですが、初心者だからなのか、非常に歩きづらい。。でも、土でぐちゃぐちゃの所を歩くより全然マシということは、この時はまだ知りませんww石畳ありがたや!

たまに写真のようなフンがあります....はて、なんのフンだろ.....ブルブル

だんだん森林限界が近づいてきます!だいぶ木の背が低いですよね。道中は景色がいいわけではないので、あまり記事にするようなこともなく、写真に残すようなこともなく、割愛しますが、いやね、このコースは超初心者コースなわけです。難易度も体力も町のHPで確認すると、Max星3つのところ星1つなわけです。でも、普段運動もしない僕にとって、最近太ってきた僕にとって、きつかったんです。何回も休憩をして登って、また休憩して登って、、、初心者コースでこの辛さ、3000m峰なんて無理なわけです。そんなことを思って休憩中、年配の方が普通に登っていたんです。明らかに筋力・体力は僕の方があるでしょう。そのくらいの年配の方でした。考えられるのは慣れなのかなと思いました。だから、今はつらくてもしょうがない!と自分に言い聞かせ黙々と登っていきます。

そして森林限界を越え、ひらけた場所に着いた時に目の前に広がっていた景色がこちらです↓

苦労して登ってきた甲斐がありました。すばらしい紅葉です。山頂付近の紅葉は今まで見たことがなかったので、一際ですね!!

この周辺でアホみたいに沢山写真を撮りました。写真の中央の一番高くなっている所が頂上ですね。もう一息です頑張って登ります。

そして頂上付近に差し掛かったところで最後の階段があります。いや~階段ってこんなにキツいとは思ってもいませんでした。確かに片足で全体重を真上に持ち上げる動作の繰り返しはキツいですよね。。。その繰り返しの末、景色にも目のくれず黙々とぜーぜー言いながら最後の階段を登り、栗駒山のピークからの眺めを期待し振り返った次の瞬間、目の前に広がった光景がこちらです。

チーン。。

あきらめきれないので、30分くらい待つことにします。

頂上はそんなに広くはありませんが、ブラブラして時間を潰します。

とりあえず定番ですね。頂上です。しかし、真っ白。

こちらは以前の山頂標柱です。

下の方に次のように書かれています。

「この柱は、元祖「山頂標柱」です。昭和30年代から現存しています。大切に見守ってあげて下さい」

お賽銭をして家内安全を願います。

5分ほどでやることがなくなりましたw

今日撮った写真を見ながら時間を潰します。この時はブログなんて考えていなかったので、なにも考えずにシャッターを押してまくってる写真ばかりでしたね。

そして30分を過ぎ、期待しつつ顔を上げた瞬間、

チーン。。悪化してるやん。。お約束の真っ白。。酵素パワーのトップよりも驚きの白さ。

下山します。

下りは上りに比べればだいぶ楽でした。ただ、膝がやられました。太ってきたので膝に負担がモロにかかってしまいましたね。

ただ、下山中一度晴れ間が・・・急いでシャッターを切りました。

山頂の展望は0でしたが、最後にこんな光景をみれてよかったです。

しかし、写真と現像の腕がないためにこの光景を上手く伝えることができないのが残念です。上達できる様に頑張ります。

あとはこのまま順調に下山し、明日間違いなく筋肉痛を確信しながら家路につきました。

 

まとめ

初めての登山で実感したのは、やはり体力のなさでした。疲れてくると足が上がらなくなり、ちょっとした段差でも躓いたりします。ソロ登山ですし、危険の少ないルートとはいえ、なにが起こるか分からないのが登山の怖いところでもあると思うので色々不安でしたが、無事初登山を終えることができてホッとしています。初めての登山で栗駒山はおすすめですね!

ちなみに、このあと2回目の登山で再び栗駒山にリベンジ登山をすることにしました。今度は晴れの日を狙っていきます。

 

 

 

 

-登山日記

Copyright© ぱぐフォト , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。