撮影日記 購入レビュー

ついにNoctが届きました!!!!簡単な作例などなど

更新日:

みなさまこんばんは。kouseiです。

あのですね、いやーやっとこの日を迎えることが出来ました。

Noct が僕の元に届きました\(^O^)/

長かった、本当に長かった。約8ヶ月と7日かかりました。
コロナの影響でどうなるか全く予想も出来なかったのですが、
この状況の中でも僕のNoctを作ってくれていたと想像すると嬉しく思いますwww

製造に携わって頂いた方々、ありがとうございました!!!!

ってな訳で、とてつもなく今更ですが、簡単なレビューいきます(*^O^*)

 

 

開封

開封の儀はしましたが、ここでは割愛します。

ある程度大きい事は想像していましたが、1本のレンズの為にここまで大きい段ボールとは流石はNoct!!

段ボールを開けると噂のケースが登場です。

最近このケースに関しての記事を読みました。

レンズ全般に言えることですが、Noctは特に衝撃には注意が必要で、その為のケースということでした。

このくらいのケースじゃないと衝撃を受け止めきれないといった内容だったと思います。

賛否両論があるケースですが、正直このケースにミラーレスやレンズを収納できたとして、果たして持ち運ぶかというと僕は持ち運ばないな。

使い勝手なんてさらさら考えてなくて、Noctを衝撃から守ることだけを考えたケース。だとするならば、Nikonらしい。
と思いたいけど、、、、一つどうしても疑問に思うことが、、、

レンズフードを装着したままだと収納出来ないのですが、まぁそこは百歩譲って良しとしましょう。
でもね、純正のレンズフィルターのアルクレストを装着したままでも、めっちゃ押し込まないと収納できない仕様って一体なんのさ??
意図はなんなのかと、お聞きしたい案件です。

 

Noct

何回もネットで見てましたが、やはり実物を手にして見るのとは違いますね(*^O^*)しかも8ヶ月も待たされたら感無量です。

しかし、やっぱり2kgは重い。
想像以上に重い。

実際にZ7に装着して撮影してみましたが、いやね、マジ重いよ。
しかも、ファーカスリングも回さないといけないから、結構な作業ですね。しょうがないんだけど。。

 

ちょこっと撮影してみた

というわけで、Noctを見ながらニヤつくのは程々にして、ちょっと撮影したかったので、早起きして朝方に紫陽花を撮影してきました。

全て開放です。天気はくもり・霧雨でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

あっ、被写界深度がちょっと深いと思ったらこれはf1.4でした↓

 

 

 

まとめ

ちょっと早足で写真を載せました。

もう少し光があるときにまた撮影したいですね。

評価はまだちょっと保留にしときます笑

ただ一つ言えることは、手持ちだと予想以上に重いということ。

その状態でフォーカスリングを回さないといけないこと。

筋トレ必要ですね笑!!

 

-撮影日記, 購入レビュー

Copyright© ぱぐフォト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。