登山日記

リベンジ登山!栗駒山にまた登ってきました!

更新日:

栗駒山にリベンジ登山!

先日、初登山で栗駒山に登ってきましたが、展望が悪かったので山頂からの絶景を体験したいということで、また栗駒山に登ってきました。

準備

まずは天気です。

色々どの天気予報サイトがいいかなと探してみました。天気予報を発表しているところは、

  1. 気象庁
  2. 日本気象協会
  3. ウェザーニュース

が、有名ですね。しかし、晴れでも山の上では曇りだったり雨だったり、全くあてにあてになりません。

山専用の天気予報はいくつかあるんですが有料なので、無料で利用できるところを探していたら、GPV天気予報がどうも当たるらしい。

GPV天気予報とは

GPVとは気象庁や米国海洋大気局等の気象予測モデルをスーパーコンピュータで計算し、その予測値を見ることができるサイトとのこと。

https://weather-gpv.info/

使い方として、地域を指定してどの情報を見たいか選択します。雲や雨量や風速などが時間毎に表示されます。

3日後くらいまでの雲の動きや風の強さ向きがわかります。非常にわかりやすいです。しかも個人的感想としては、どの天気予報より当たる気がします。

今回は、予報だと雲一つない日を選びました。しかもこの日はどの天気予報でも晴れ!行くっきゃない!

登山

今回のルートは、山と高原地図によると、

ルート コースタイム
登り 中央コース 1:30
下り 東栗駒コース 1:30

山頂からの展望を期待して出発しましたが、もう結論言っちゃいます。だだ曇りです。朝から晩までずっと曇り!栗駒山だけずっと曇り。

そんな事とは露知らず、朝日を写真に撮りたかったので早起きをしてナイトハイクをしました。

何回も言いますがずっと曇り。先日登ったばかりなので特に写真を撮るところもなく、朝焼けすることもなく、テンション下がってしまいましたが唯一雲海が見れました。逆に晴れの日では見れませんもんね雲海!東栗駒山に登ってくる方々を前景にして雲海を撮ることができたので、とりあえず満足です。

その他はご覧の通り曇りの写真ばかりです。

ちなみに下りでは色々な方と挨拶がてら会話をしましたが、みなさん天気のこと言ってました笑

今日天気いいはずなのに・・・・・って。。。

あと、この日は初めて沢渡りを経験しました。楽しかったです。増水時は危険なので注意ですね。下の写真は、1枚目は下りなので沢渡りを上から撮ってます。2枚目も沢の中腹から下を撮ったものです。

 

まとめ

リベンジするつもりが返り討ちにあって残念ですが、1度目より多少ですが楽に登れた様な気がしました。段々慣れていきたいですね。

山頂付近はもう色褪せてきているので紅葉目当ての登山は終わりです。来年は神の絨毯たる紅葉を青空の下、またはマジックアワーと合わせて写真を撮りたいと思います。

 

 

-登山日記

Copyright© ぱぐフォト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。